フレームタワーズ

今回はアゼルバイジャンの象徴の一つであるフレームタワーズをご紹介します。

フレームタワーズはアゼルバイジャンの首都バクーの小高い丘の上に建つ、まるで燃え上がる炎のような形をした3つの高層ビル群です。

完成したのは2012年で、高さは約190m。三つのタワーのうち、1つはホテル、残りの2つはオフィスとして使用されています。外壁全面にLEDが使われており、夜はビル全体が大きな炎のように彩られます。

一方でバクーにはユネスコの世界遺産に認定された城壁都市バクー・シルヴァンシャー宮殿・及び乙女の塔など、歴史的な建造物が多く、深い歴史を感じられる都市でもあります。

そんな歴史ある都市バクーの中に建つフレームタワーズは、古代から「火の国」と呼ばれたアゼルバイジャンの近代化の象徴ともいえます。

Arena-Polo-World-Cup-Azerbaijan1フレームタワーズ3 フレームタワーズ2 フレームタワーズ1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">