未来世紀ジパングでアゼルバイジャンが紹介されます。

10月13日放送の未来世紀ジパングでアゼルバイジャンの今が紹介されます。

以下番組HPより抜粋~

沸騰現場は欧州とアジアの分岐点に位置するアゼルバイジャン。「世界一バブルな都市」と呼ばれる首都バクーには今、世界各国から人、物、金が集中。ドバイのブルジュハリファを抜く高さ1050メートル、完成後は世界一となる「アゼルバイジャンタワー」建設プロジェクトも進行中。その富の源泉、カスピ海油田の採掘現場を世界で初めて撮影。ロシアやイランなど周辺国を巻き込んだ「カスピ海は、海か?湖か?」論争とは…池上彰が徹底解説する。

ジャーナリストの池上彰氏がアゼルバイジャンをどのように語るのか、非常に楽しみです。皆さんもぜひご覧ください。

This entry was posted in ドバイ, 生活.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です