日本とアゼルバイジャンの外務会談が行われました

2015/1/19 アゼルバイジャンのElmar Mammadyarov外務大臣と日本の城内実外務副大臣率いる代表派遣団との会合が行われました。

この会合の中でElmar Mammadyarov外務大臣は日本とアゼルバイジャンとの間における政治、経済、そしてエネルギー分野に関する協力体制を大いに歓迎し、二国間協力のための政府間委員会活動と、協力関係強化のための相互訪問の重要性を強調しました。

また城内外務副大臣は、周辺国における平和と安定性、エネルギー供給の保障、そして過激派抑制のための活動に関するアゼルバイジャンの貢献の大きさを称えた。

今回の会談では、エネルギー分野における両国間の実りある相互協力に引き続き、エネルギー以外、特に産業分野、農業分野、先端技術分野、科学分野や教育分野、そして人道支援における協力体制についても話し合われた。

News.az 1/20より引用

This entry was posted in ビジネス.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です